InDesign CS5 CS6 CC-CC 2015 IDML InCopyファイルのプレビュー方法:ID Util

あなたの友人と共有する...FacebookでシェアLinkedInの上にシェアTwitterでこのことについてつぶやきますGoogle+でシェアRedditのでシェアPinterestのピン

方法 プレビューInDesignの CS5, CS6, CC - CC 2015、IDML、およびInCopyファイル ID使用率 からのmacOS Markzware:

大量生産 アドビInDesignの 締め切り期限が過ぎても、文書(または1つだけでも)は挑戦的なことがあります。 プレビューできること InDesignのCS5, InDesignのCS6 およびその他の InDesignのファイルワークフローの要件を満たすのに役立ちます。

Markzware INDDの文書環境を理解し、ニーズに応えるソリューションを開発する InDesignのCC およびCSワークフロー。 Markzware's ID使用率 MacOSのためのものです フリー InDesignのプレビューを簡単にチェックして書き出すことができるスタンドアロンアプリケーションです。

InDesignのファイルをひと目で見れば、現時点でどのファイルが必要なのかをフラッシュで知ることができます。 ここでは、 ID使用率:

InDesign CS5 CS6 CC-CC 2015 IDML InCopyファイルのプレビュー方法:ID Util


多くのInDesignドキュメントを扱う場合、ファイル名は非常に似ているように見えることがあります。 経由プレビュー Markzwareさん ID使用率 macOSの場合は、適切な文書にアクセスしていることを確認するのに役立ちます。 このアプリケーションでは、ファイルをPDF、PNG、またはJPEG形式でエクスポートできるため、Macワークフローでベンダー、顧客などと共有することができます。

MacOSのためのID Utilの使用方法
•インストールMarkzwareの ID使用率.
•FinderでのInDesign、IDML、またはInCopyのファイルを選択します。
•選択したファイルをプレビューするには、スペースバーをクリックします。 (ズーム、サムネイルビューでファイルを表示します。詳細を表示するには、サムネイルサイズのプレビューのために。ズームアウト、一度に複数のページを参照してください。)

MacOS用のID Utilキーボードショートカット
•Command + Semicolon:ID Utilウィンドウを表示するか、前面に表示します
•コマンド+ E:プレビューの書き出し
•Command + P:印刷プレビュー
•コマンド+ O:ファイルを開いて表示する
•Command + 1:25%のサイズにズームアウトします。
•Command + 2:50%のサイズにズームアウトします。
•Command + 3:100%にズームします。
•Command + 4:200%にズームします。
•Shift + Command + S:HDを保存する
•Command + W:アクティブなウィンドウを閉じる
•コマンド+カンマ:プリファレンスウィンドウを表示します。
•Command + C:現在選択されているプレビューをクリップボードにコピーします。

InDesignのドキュメントや関連する資産を、強力なアプリケーションでプレビューすることができます.InDesignを使用する必要はありません。
- ジェイミー・マッキー、mackeycomposition.com
ソース: InDesign Magazine Issue 90、 "InReview:ID Util"

あなたのmacOSコンピュータには.indd拡張子を持つたくさんのファイルが含まれているかもしれませんが、正しいプログラムバージョンで開くことは確実ですか? ユーザーがINDDドキュメントを開いたときに間違ったバージョンのAdobe InDesignが起動することがあります。 ID使用率 InDesignファイルをすばやく見ることができ、正しいファイルを確実に扱うことができます。

MacOSの給付にID Utilの
•Adobeソフトウェアのインストールを必要としない、無料で使いやすいアプリケーションです。
•多彩な機能(InDesign CSおよびCCのいくつかのバージョン、IDMLおよびInCopyファイルのプレビュー)。
•ファイルのバージョン番号にすばやくアクセスできます。
•あなたのプレビューを転送するオプションを提供します。

macosのためのMarkzwareのID Utilのプレビューウィンドウの使用
InDesign CCのプレビュー2015 IDML InCopyファイル:

MarkZware ID UtilによるInDesign CS5、CS6、CC-CC 2015、IDMLおよびInCopyファイルのプレビューmacOS用ID Utilの機能
•プレビューはAdobe InDesignの、IDMLおよびInCopyのファイル。
•PNG、JPGまたはPDFとしてエクスポートプレビュー。
•InDesignのファイルからの眺めスタイルの話。
•リンクされた画像の表示のプレビュー。
•使用済みのフォントのリストを表示します。
•(ドキュメントを作成するために使用されたもののInDesignのバージョン)文書のバージョンを表示します。
•文書のプレビューを表示します。
•あなたは、InDesignのは、インストールしている場合は、すべてのページの高解像度プレビューで文書を再保存することができます。

MACOSプレビューウィンドウのID Util
の中心 ID使用率のプレビューウィンドウに 選択したファイルのプレビュー。 情報 ファイルページサイズ プレビューの下に表示されます。 あなたはできる ズームインまたはズームアウトプレビューウィンドウの下部にあるコントロールをスライドまたはクリックして ザ ファイル名 左上にあります。 ファイルバージョン 右上にあります。

左上のファイル名のすぐ下に ID使用率プレビューウィンドウは 輸出 ボタンを押して、プレビューのPNG、JPG、またはPDFをエクスポートします。 ザ 印刷 ボタンは、エクスポートセクションの右側にあり、プレビューのハードコピーを印刷したり、PDFを印刷したりすることができます。 適切なInDesignのバージョンがインストールされている場合は、 HDを再保存する (ファイルバージョン表示の下)、高解像度のInDesignプレビューを生成します。

ID使用率 MacOSのための InDesignの、IDML、およびInCopyのバージョンをサポートしています アドビのために:
•CC 2015
•CC 2014
•CC
•CS6
•CS5.5
•CS5
•CS4
•CS3
•CS2

InDesignデザインのいくつかのバージョンを作成している可能性があります。 あなたのクライアントまたは関連するファイルが参照しているファイルは、どのように一目でわかりますか? のクイックプレビュー ID使用率 macOSのために答えを明らかにすることができます。

Markzware ID Utilのロゴ150x150とともに ID使用率InDesignで使用されているフォント、リンクされたイメージ、プレビュー、およびスタイル付きストーリーのコンテンツを表示できます。 これらのプレビューやストーリーを他の一般的なファイル形式にエクスポートできます。

無料のためのMacOS用のID使用率を取得します。
あなたがアクセスすることができます ID使用率 Mac App Storeでダウンロードし、無料でダウンロードしてください。 MarkzwareのMacOSプラットフォーム用のAdobe対応のその他のソリューションをご覧ください 製品ページ。

あなたはMarkzwareを購読することができます メーリングリストとと交流 MarkzwareさえずりFacebookのLinkedInの、およびGoogle+の.

InDesign CS5 CS6 CC-CC 2015 IDML InCopyファイルのプレビュー方法:ID Util

あなたの友人と共有する...FacebookでシェアLinkedInの上にシェアTwitterでこのことについてつぶやきますGoogle+でシェアRedditのでシェアPinterestのピン